研究概要

fig_goodcirculationa.png.png本研究室では,製作と利用の両面から利便性の高い機械システムを実現し,機械の活用範囲を広げ,快適な社会づくりに貢献することを目指しています.そのために,高性能で製作や管理が容易なアクチュエータや制御方法,メカニズムを明らかにし,それらを利用した高性能機械システムの実現に取り組んでいます.

機械システムの持続的な発展には,基礎となるメカトロニクスと,その製造装置や研究開発を支援する評価装置等の能力を,互いに活用して性能・機能を高めることが重要です.図はその考えを示すイメージです.新しい技術を取り入れながら,そのよい循環を実現したいと考えています.


Key wordsメカトロニクス,制御,位置決め,モーションコントロール,マイクロダイナミクス,マニピュレータ,アクチュエータ,リニアモータ,平面モータ,磁力,静電,空気圧

研究分野 精密メカトロニクス,精密運動制御,ロボッティクス,運動システム設計,アクチュエータ

研究概要